NEWS

BIO

TOUR

MUSIC

VIDEOS

LYRICS

STORE

BIO

宇宙系バンド「SPEED OF LIGHTS」のボーカルであり、シンガーソングライター。

哲学・宗教・物理学などへの幅広い知識と考察から生まれる音楽性は、奥深さとストレートさを兼ね備えた世界を築いている。

その傍ら親しみやすいキャラクターと軽妙なトークにも定評があり、MCやDJもこなすマルチアーティスト。

 

hide(X JAPAN)に才能を見出され、1999年にバンド「shame」のボーカル・ギターとしてLEMONed/東芝EMIよりデビュー。シャウトを特徴にしながらもストレートなボーカル、哲学性を持った歌詞、幅広い音楽性で人気を博した。その後百田留衣とのツインボーカルユニット「ORCA」、「SHAME」など様々な活動を経て、2011年にソロ活動開始。2016年には宇宙系バンド「SPEED OF LIGHTS」を結成し、幕張メッセにて行われたVisual Japan Summit 2016にも出演するなど注目を集めている。

 

作詞曲・ボーカル・ギター・キーボードなどミュージシャンとしての活動の他に、プログラミング・レコーディング・ミックスなどをこなすプロデューサー/エンジニアとしての顔を持ち、DAWソフトCUBASE(steinberg社製)のスペシャリストとして、オフィシャルセミナーの講師を務め、雑誌「サウンドデザイナー」では「DAW EXPRESS・CUBASE」を執筆中。

 

近年はToshl(X JAPAN)をサポート。ライブやレコーディングだけでなくニコ生チャンネル「Toshl CRYSTAL ROCKチャンネル」への出演など活動の幅を広げている。

 

CUTT is a Japanese singer-songwriter and multi instrumentalist, self-contained artist who controls every process in making records. CUTT’s music is varied from acoustic, folky stile to electronic dance and powerful band sounds, but the theme of lyrics is consistent. He sings about searching ways to survive gracefully the fleeting, transient world ruled by time.

 

He released 3 full-length albums “Not So Far From Anywhere” and ”The Crack Of Hope”  “True Colors”

 

CUTT also has other projects, his first band “SHAME”, the twin-vocal unit “ORCA”, electronic project “SKYFISH”, band renamed from SHAME “EVERYTHING MUST PASS”.  Some of the songs written for these projects are self-covered and can be listened in albums "CUTT acoustic best” series.

 

in 2016, the new band called  "SPEED OF LIGHTS" formed. CUTT is doing his best as a commander (leader) / Vocalist and composer.

 

 

Back

Follow CUTT

CUTT official website / 2015 SOUNDSCAPE, LLC