NEWS

BIO

TOUR

MUSIC

VIDEOS

LYRICS

STORE

The Crack Of Hope

1. Four Letter Words

 

決め手は 先手必勝 蝶のように舞い 蜂が刺す

そうすれば 連戦連勝 言うだけならば 楽じゃない

 

現実はそう 孤軍奮闘 それでも 不屈のSOULの

あんたに Four Letter Words どこまでも行こうじゃない

 

いつの間にか 夢の在処 見失いがちなもんじゃないか

ずっこいじゃないか そんなのアリかって 周りを見渡す

 

「人と言う字は…」なんて黒板にかかずとも

日に日にますます感じるは君の力

 

今はまだ 誇大妄想 荒唐無稽に聴こえても

いつかは 破顔微笑 そんな君が見たいじゃない

目指すはそう 前人未踏 日々精進 正々堂々

あんたに 感慨無量 そんな未来が見せたいじゃない

 

本当の気持ちはそうそう変わらない

だから何度も同じ事ばかり言ってるみたい

まるで狼少年 だけど実現しようね 道はまだまだ続く

 

いつでも 完全燃焼 疲労困憊 意識朦朧

不言実行 疾風怒濤 全力投球で行こうじゃない

 

今日もまた 孤軍奮闘 それでも 不屈のSOULの

あんたにFour Letter Words 結果はついて来るんじゃない

 

そろそろ 出番だ、ジョー! 己が殻を破って

器用貧乏の面目躍如 これからが勝負じゃない?

まだまだ行けんじゃない?

And I just wanna make us smile!

2. 盗聴少年

 

僕にも分からないんだ このざわざわの出処が

どうしても分からないんだ それだけが分かってしまうんだ

 

知りたい気持ちは 知られたくなくて

蒼い道化で 蓋した思いが

 

溢れ出しそうに膨らんで今 決壊を待つばかり

一突きでもう溶け出していく ドロドロドロ

僕が僕でいられるように 結界を張るがあえなく

耐え切れずに染み出していく そろそろそろ

 

セットで拵えた居間にも 気付かない体でいる僕ら

終わりの見えないジェンガを 平気で演じていくんだ

 

声なき叫びも 耳を澄ませば

聴こえるだろう 歪んでいく軋みが

 

取り繕う仮面の下に 痛みは増すばかり

夢の中で剥がれていく ボロボロボロ

さらけ出せば楽になると 難題を突かれる度に

こんな醜い僕も泣く ホロホロホロ

 

見えてるけど 見えていない

聞こえてるけど 聞こえていない

触れてるけど 届いていない

夜は今日も寂しい

 

汚れた手を許してよ… いかる肩を解いてよ…

僕もそこに混ぜてよ… 君もここに入りなよ…

3. 10 years

 

we were stretching out on the grass of fall

looking up at the sky, it was clear, a perfect fine day

 

and i whispered a question in your ear

"What will we be like in 10 years?"

then you said, a simple smile on your face

 

"10 years? isn't that like forever?"

 

and then lingered about with no purpose

we talked a lot, you remember?

in fact you were the one talking to me

 

"You know tomorrow may never come but

today is here for sure without a doubt"

i got your point with no further words

 

"i know nothing lasts forever"

how could you be so sure? I need you now more than ever,,,

 

why should I be this lonely? drink a weak cup of coffee

Oh I know before long it will be dawn

what if, If something can be undone

what will I press control z for?

sometimes I, in my mind, hear your voice

 

"10 years? isn't that like forever?"

 

Yes, it's been forever.

3. 10 years(和訳)

 

僕らは秋の芝生に寝転んで 空を眺めてた

クリアーで完璧な良い天気 僕は君の耳にささやいた

「10年後僕らはどうなってるのかな?」

そしたら君は簡潔な笑みを湛えてこう言った

 

「10年? そんなの永遠みたいな時間じゃない?」

 

それからも僕らはあてもなく居残って

沢山話をしたんだ 覚えてる?

まあ実際は君が殆ど話してたんだけど

「ねえ、明日は来ないかもしれないけど、

今日はここに疑いなく存在しているのよ」

僕は要点を理解する 君は続ける

 

「私にはわかるの。永遠に続くものなんてない」

君はどうしてそんなに確信していられたんだろう?

こんなに君を必要とした事は無い

 

どうして僕はこんなに寂しくならなくちゃいけないんだろう

薄いコーヒーを飲んで もうすぐ夜が明ける

もし 何かをUNDO出来るなら

僕は何に向かってコントロール+Zを押すのかな

君の声が今もこだまする

 

「10年? そんなの永遠みたいな時間じゃない?」

 

うん、本当に永遠だったよ。

4. 拭けばきれいに

 

汚れてしまったり 輝きを失ったものは

it's beyond repair 取り返しがつかないと思ってた

だけど こんなに簡単さ 時計の針 逆さまに 回すように

 

拭けば綺麗になる

You can clean it with a rub

You can mend it with love

そうさ

 

手遅れなんかじゃないんだよ 何もかも

こびりついた時間の 重さはがそう

 

拭けば綺麗になる

You can clean it with a rub

You can mend it with love

きっと

 

僕が大事にしてた たからものは

汚れてしまったから もう要らないって捨てた

何よりも好きだった だから 許せなかった

 

拭けば綺麗になったのにね きっと元通りだったのにね

その時僕はわからなかった 幼すぎて 知らなかった

 

そうさ 拭けば綺麗になる きっと

You can clean it with a rub

You can mend it with love

5. 声

 

君が知ってる 僕らの出会いの瞬間を 僕は知らずに

古いアルバム 初めて歩いた日の事 話した言葉

 

今はもう遠い夢の中 過ごした時に 思いは巡る

 

聞かせてよ 君の声を もう一度 何もなかった あの日のように

今度は消し去りたい過去だって 何も捻じ曲げずに 受け入れるから

 

正解のないジクソーパズルの 今の形に自信が持てずに

闇雲にピースをひっかえて 違う僕らになろうとしてた

 

うんざりしてた日々の記憶さえ 懐かしくて 胸を突き上げる

 

聞きたいよ 君の声を もう一度    近過ぎて耳を 塞いでたけれど

今ならば 言えなかった思いも  何も捻じ曲げずに 伝えられるから

 

聞かせてよ 君の声を もう一度 今からだって 遅くないから

知らぬ間に 積み上げてた氷を  少しずつだって 溶かしていくよ

 

聞かせてよ 君の声を もう一度  何もなかった あの日のように

今ならば 言えなかった思いも  何も捻じ曲げずに 伝えられるから

そのままの形で 受け入れるから  繰り返す時に 思いは巡る

 

6. Little Shelter

 

今日の業を終えて 弱い灯を消す時

そばにいてくれたね At the edge of my little shelter

 

その君の笑みは 何層目の上澄み?

壊れない程に On the edge of your little shelter

 

気付かない振りも 気にしない振りも

今だけはもう おやすみにしよう

 

色んなカタチの僕らが 許されますように

少しの無理なら 引き受けられるから

 

明日もまた二人で 最後は笑いあうよ

そっとその目閉じて At the edge of our little shelter

 

色んなカタチの僕らが 許されますように

 

7. What You Own

 

「Just be yourself! 自分らしくあれ」と

簡単にあんたは言うけれど …出来ませんよ

年季の入った外面は 今日も良い仕事をして 満足かい?

 

「こんなはずじゃないのに 本当は違うのに」

そんな声が日増しに 耳を塞ぐなら

 

君が持ってるもの 一度全部テーブルに出してみな

君にとって無くちゃならないものは どれだけあるかな

別に無くても困らないもの 一つずつ捨ててみな

そして最後に残ったものを よくよく見てみな

それを捨て去れたら 本当の自分になれる?

 

昨日までの僕なんて

誰も覚えちゃいないだろ 構うもんかと

理想の姿へ三段飛びでジャンプ! …したいと思うが…

 

臆病になって躊躇して 天真爛漫を羨んで

結局一歩を踏み出せず もう嫌だ どうせなら

 

僕が抱いてる感情を 全部今吐き出してみよう

汚いもの綺麗なもの 残らず出してみよう

そんですっきりした空っぽの 心を観てみよう

その静けさの内から 何が聴こえるだろう?

 

僕が持ってるもの 一度全部テーブルに出してみた

僕にとって無くちゃならないものは どれだけあったかな

別に無くても困らないもの 一つずつ捨ててみた

そして最後に残ったものを よくよく見てみた

 

このカタチのないものが 本当の自分なのか?

問いは続くだろう この夢が果てるまで

 

 

8. Rhapsody

 

傷を負って 誰も信じられなくて

僕しか居ないこの世界に 満足してたけど

結局嫌われるのが怖いだけ 窓の外を少しだけ 覗いてみよう

 

いつも醒めた振りをして 他人事のように僕を見て

そして泣いてる自分がいたけど

 

手の込んだ狂詩曲を 詰め込んだ ア・ストーリーを

君に届けたら 真新しい世界が生まれるかも

一人が好きだけど 嬉しいんだ 君が居ると

星も見えない夜空に 上がった花火のような

 

どんなに大切なものも いつか

消えていくなら 最初からいらないなんて

子供っぽい理屈を 振りかざしては

失ったものに 心とらわれていた

 

ありのままとは言えないけど 限りなく素直で そして

少し屈折している詩を紡いだよ

 

過ぎていく時の意味を 移ろいゆくこの思いを

受けとめられたら 真新しい夢が見られるかも

永遠の明日よりも 楽しいんだ 今日の一秒

暮れていく夕日に 儚さとひきかえの美しさのせて

 

覚悟決めて行こう いつかは永訣の時も来るだろう

 

手の込んだ狂詩曲を 詰め込んだ一つの物語を

君に届けたら真新しい 歌が歌えるはず

一人が好きだけど 嬉しいんだ 君が居ると

星も見えない夜空に 上がった花火のような

9. 星に願いを

 

夜空に瞬く無数の光 静かに仰いで耳を澄ます

まるで音楽を奏でるように 思い出してく 君を

 

傷つく事に慣れてしまって 固く蓋をした僕の心に

優しい魔法をかけたように そっと溶かしてくれたね

 

形あるものばかりが やけに輝いて見えたけど

目には映らない 消えもしない ほんとうを教えてくれた

 

星の降る夜には 世界でただ一つだけ

かけがえのない星を探すよ

さよならの続きは君がくれたおくりもの

今もきっと 何処かで笑っているよね

 

例えようのない悲しみさえ 流れる砂が癒していくけど

あの頃の僕はいつまでだって 逆らっていたかった

 

胸に溢れる願いが今 言い訳を塗りつぶしていく

混じり気のない 伝えたい思いが 刳り抜かれて

 

君に届くように 真っ直ぐに空へ放つよ

昨日には 間に合わないけれど

遅れてきた手紙を 苦笑いで読んでくれたら

僕はやっと 歩き出せる気がするよ

 

果てしない闇に 不意に気が狂いそうになる

叶うならば 許されるなら もう一度 会いたい

 

星の降る夜には 世界でただ一人だけ

かけがえのない君を探すよ

誰にだって一つの 大切な星があるから

だからきっと 夜空は輝いて

 

光で満たされて こんなにも夢に溢れて

かけがえのない 時を照らすから

さよならの続きは 君がくれたおくりもの

大丈夫 立ち止まらずに歩くよ

 

今日も星を見上げて

10. Beautiful Dreamer

 

もう少しその先のストーリーへ このまま夢を見て

Beautiful dreamer, now wake unto me (Starlight waiting for thee)

光が差し出したグローリーヘ 破れた詩を抱いて

Beautiful dreamer, now out on the sea (dew drops waiting for thee)

新しい時代の中へ

 

Don't you think the real me is in my sleep

or in a bigger dream of someone else

and that someone might be in another one's dream

it's going on and on

 

You might say "what a ridiculous fantasy!

Why don't you get a grip and try harder?"

But I still hear the voice that's calling me

"Hello, hello?"

 

もう少しその先のストーリーへこのまま夢を見て

Beautiful dreamer, now wake unto me

誰もが気付かないHeart beatへ 今夜は耳をすまして

Beautiful dreamer, now out on the sea

鳴り止まぬ世界の中へ

 

I am nowhere, I am elsewhere

You are everywhere, Not so far from anywhere

 

seen by nobody, heard by nobody

touched by nobody, but I can imagine, see it in my sleep

 

もう少しその先のストーリーへ このまま夢を見て

Beautiful dreamer, now wake unto me

痛みが囁いた不安定を 弾き返す強さを持って

Beautiful dreamer, now out on the sea

光が差し出したグローリーヘ 破れた詩を抱いて

Beautiful dreamer, now wake unto me

未来がそそのかすMorningへ 寝ぼけた眼をこすって

Beautiful dreamer, now wake unto me

 

新しい夢の中へ

 

- Beautiful dreamer is dreaming on -

 

CUTT official website / 2015 SOUNDSCAPE, LLC